さとうゆうすけ佐藤有介(さとうゆうすけ)

1977年、大分県生まれ。
広島大学総合科学部修士課程修了。哲学を学ぶ。

ジャズミュージシャンを志し、東京に移住。
音楽活動をはじめる。
オーソドックスなジャズ演奏に親しみながらも、
枠にとらわれない、自由な活動を展開。
作詞、作曲も手がける。


2004年、森丘裕希(p)、海老澤幸二(ds)と、ピアノトリオ「w.a.p’s」を結成、「wap’step」を録音。西日本ツアーを行う。
2005年、自己のバンド「girafe」を結成。
2007年、杉丸太一(p)のバンド「P-4k 」に参加、ファーストアルバム「In a special way」をリリース。名古屋を中心にしたライブを行う。
2009年、girafeファーストアルバム、「朝のきりん」をリリース。CD発売記念「きりんにのってツアー」を行う。

坂田明、Jammin’ Zeb(ジャミンゼブ)など、共演者多数。