[未知なもの] 別海

別海

牧草地の奥に
森があり
風はそっちの方から吹いてくる

木々がゆれ
野原がゆれて
まもなく
わたしもゆれている

その草で虫がなき
その枝で鳥がなく
ほんとうに
きみたちは一日それを
やっているのか


この星のうえの襞の集まり

古えびとはここで
虫の声を
聴いていたか

あたらしい人々に
この土地を追われたとき

森よ
そのかなしい戦を
見ていたか

風が羊歯の葉をゆらしていく

やさしく耕されたこの土地で
わたしはどうしてこんなにも
ゆれているのだろう

前の記事:
次の記事: