[未知なもの] No.24 尾白川

やわらかくなったりすが
みずにういていた
やまぐるみが
それを
ながめていた

前の記事:
次の記事: