[未知なもの] No.34 うたは旅人

しらない街で
一本の大きな木が
私の訪問を待っている

そう想うだけで
胸は躍る

うたは旅人

心から心へと
翔けてゆく
小さな翼

前の記事:
次の記事: